読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビッグ釧路駅前店

このブログは、ビッグ釧路駅前店スタッフブログです。

九州への さすらい③

7月というか、8月来てしまいますが、今年の夏は本当に寒いです(+_+)

風邪など引いてませんでしょうか?

 

どーも、えともっ子です(^_^;)

 

 

引き続き、九州ネタです。

長崎観光の様子、スピードアップで紹介していきます(^_^)

 

 

 

まず、出島

 

 

f:id:bigkushiroekimae:20160723184942j:plain

 

 

 

 

グラバー園

 

 

f:id:bigkushiroekimae:20160723184950j:plain

f:id:bigkushiroekimae:20160723184954j:plain

 

 

 

 

大浦天主堂

 

 

f:id:bigkushiroekimae:20160723185008j:plain

 

 

 

 

浦上教会(復元)

 

f:id:bigkushiroekimae:20160723185017j:plain

(教会前の石像は原爆後のままでした)

 

 

 

そして・・

 

 

 

f:id:bigkushiroekimae:20160723185029j:plain

 

 

長崎 平和公園

 

f:id:bigkushiroekimae:20160723185037j:plain

 

 

長崎の観光の中でインパクトが一番強かったのは、

私は 平和公園原爆資料館でした。

 

テレビで放送できないような悲惨な写真。

また当時の原爆にての被害になった建物、原爆の熱線にて溶けたビンや時計などのもの。

 

想像以上のものでした。

 

また資料館には、長崎県の各小学校から 平和への願い が込められた千羽鶴がズラっと並んでました。

長崎県の子供たちの平和への意識、戦争は起こしてはいけないもの という心 が強く感じました。

 

私たちも頭では理解出来ていても、体験をしていなかったり、北海道ですと、あまり戦争の跡は少ないので(北海道も軍艦のドッグがあるところは空襲を受けております)長崎、広島の人達より、私たち『戦争を経験していない世代』は意識は もしかしたら薄いのかもしれません。

 

でも、この戦争の事実は、次の世代、また次の世代と途絶えることなく伝えていかなければいけないもの だと強く思いました。

 

ですので、こういった原爆資料館などは『伝える』ということで非常に大切なものだと思います。

 

今年も、後1カ月ほどなく終戦日が近づいてきました。

 

私も勿論、戦争は嫌です。

ただ 自分だけではなく、未来を進んで行く子供たち、また その未来へ、仕事やプライベートだけではなく、何ができるのかな と思いました。

 

いつまでも、現在の様な 笑顔で暮らせることを願いつつ、犠牲者となった祖父の世代の皆さまの思いを次に繋げて行ければと思います。

 

 

 

 

f:id:bigkushiroekimae:20160723185048j:plain

 

 

 

 

えともっ子です。

 

 

 

 ↓宜しくお願いしますヽ(^o^)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村